プロペシアとミノキシジルの違いと効果の出方

状況に応じた対応を

高血圧治療の薬血管膨張を行いますAGAの治療薬として副作用もある状況に応じた対応を

プロペシアの方が副作用が出やすいですが、薬の使用をやめると、副作用は治まってきます。
これらの薬はAGAに効果がありますが、いつどの時期に服用したら良いのか悩むことがあります。
初期の段階であれば、薄毛を食い止めるプロペシアを利用すると良いでしょう。
AGAの原因をまず取り除き、その後頭皮の改善をした方が良いためです。
すでに進行してしまっている場合は併用した方が効果があります。
なお、初期にミノキシジルを使用した場合、髪の毛が多く抜けることがあります。
これはヘアサイクルが関係しており、一時的に抜けているだけなので、この段階で薬の使用をやめないようにします。