プロペシアとミノキシジルの違いと効果の出方

高血圧治療の薬

高血圧治療の薬血管膨張を行いますAGAの治療薬として副作用もある状況に応じた対応を

AGAは20代から徐々に進行していく薄毛です。
円形脱毛症や薬による脱毛とは違い、年齢に関係なく薄くなり、治療を行わないとどんどん薄くなっていきます。
AGAの治療を行う上で、大切なのは、生活習慣や食生活の見直し、頭皮のマッサージ、ストレス解消、薬の使用ということがあげられます。
AGAの薬にはプロペシアミノキシジルがあり、この2つの薬を併用するとさらにAGAの進行を抑え、発毛することができます。
この2つの薬は根本的に違いがあります。
まずミノキシジルは、高血圧の治療薬として使われており、その副作用として発毛効果があったのでAGA治療薬として使用されるようになりました。